はじめまして 高橋です

はじめまして、4月から新しくスタッフの仲間入りをしました高橋寛行と申します。

岐阜の大学で4年間、社会福祉・人間福祉について学び社会福祉士の国家試験を受検しました。
…結果は聞かないでください(笑)また受けます(^_^)

高校時代から福祉を専攻していたこともあり福祉の大学に進学しました。
いろいろ学んでいく中で『福祉車両』と呼ばれる自動車があることを知りました。
当時から自動車に興味を持ち自動車のカスタムやドレスアップを趣味としていたので、
すぐに福祉車両にも興味が湧き、卒業論文のテーマにすることにしました。

現在、福祉から離れ自動車の整備士という道を選んだのは、
福祉車両のあり方を真剣に考え今後その車両の普及に努めていきたいと思う中で、
自動車についてあまりにも無知であること、
また一般車両の市場の仕組みを学び、
福祉車両の市場開拓のヒントを見つけること。
などを思い、趣味を仕事にしました(^_^;)

 福祉の大学を卒業したので、自動車に関しては初心者です。
今後3級・2級・1級と資格を取り、立派な整備士になれるよう頑張りたいと思います。
現在は業務終了後に「接客対応ロールプレイング」を行い、
先輩から指導・アドバイスを受け、
お客様との信頼関係を築いていけるよう一から勉強しています。

整備の資格だけではなく仕事をしていく上で必要な資格・知識をはじめ、
社会福祉士の資格もあきらめず挑戦し、
お客様の期待を超えるサービスができるように日々精進していきます。
[PR]

by honest_no1 | 2009-05-20 16:37 | コラム