夏のドライブ

太陽がギラギラ照りつける“夏”到来!

海・山のレジャーやお盆の帰省など、お出かけも多くなります。

夏ドライブのポイントをチェックして、楽しい夏の思い出をつくりましょう

①まずは、余裕を持ったドライブ計画を立ててください。

②日常点検もしっかりと。長距離ドライブへの出発の前には5つの液が適量か点検を。
  「ブレーキ液」「バッテリー液」「エンジンオイル」「ウインドウォッシャー液」「冷却水」はOKですか。

③タイヤの空気圧は大丈夫ですか?

④突然の雨に備えて「ワイパーゴム」はよくふき取れますか?
  昼間でも激しい雨ならライトを付けましょう。

⑤夏の車内は50℃以上になります。
  お子様や、ペットを車内に残して車から離れるのはやめましょう。
  スプレー缶・炭酸飲料缶・ライターは破裂・発火の恐れあり。
  透明の吸盤が付いたアクセサリーもレンズ効果で自然発火する危険があります。

⑥夏はよくが発生することがあります。
  車を直撃しても車内の人や計器類にはほとんど影響がないことが
  JAFの実験で確認されています。
  あわてず注意しながら走りましょう。
[PR]

by honest_no1 | 2009-07-19 12:36 | 豆知識