夏休みの交通安全

◆夏休みに子供が交通事故に遭う確率は普段の1.4倍
ポイントは自転車での事故防止と車での安全対策
b0155038_1612765.gif
◆まずは自転車での事故に注意
特に中学生は一人で自転車で出かけることが多いため、
     自転車での事故が61%にも達しています。
また、乳幼児では5%
     小学生では32%と普段より若干高めです。
     夏休みを利用して自転車を練習したり、
     出かける機会が増えているためです。

◆盲点!実はクルマに同乗中の事故が増加
顕著に増えているのが四輪同乗中の事故。
     小学生と中学生では普段の1.2倍も増加。
     行楽や帰省で車に乗って出かける機会が増えるためです。

◆同乗中はチャイルドシート&後席シートベルトをしっかり装着
お父さんやお母さんが自らハンドルを握る車に
     乗っていて事故に遭い、
     大切な子供がケガを負ってしまうことは
     とても悲しいことです。
     事故を未然に防ぐために、
     安全運転などに努めることはもちろんですが、
b0155038_161040.jpg

     万が一の事故に備えて
     チャイルドシートやシートベルトを
     しっかり装着することが重要です。
[PR]

by honest_no1 | 2010-07-21 16:02 | 豆知識
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line