始めよう!ウォーキング

過ごしやすい季節になりました。
ウォーキングによって8つの効果が得られます。

心肺機能が高まる
  心臓が強化され血液の拍出量が増えます。
  肺の働きが活発になり全身に新鮮な酸素を送れます。

血管を丈夫にする  毛細血管が増え、血管を太く丈夫にします。

骨を丈夫にする
  筋肉が発達し体重が増え骨の負担が減ります。
  また、カルシウムを摂取する能力が高まります。

生活習慣病を予防
  高血圧を予防します。
  また、善玉コレステロールを増やし、
  悪玉コレステロールを減らすことで
  動脈硬化を予防。
  肥満をなくしたり、糖尿病の症状を軽くします。

脳の働きを活発にする
  大脳が刺激され、
  脳細胞に新鮮な酸素や栄養を送り、
  脳を活性化させます。

疲れにくい身体をつくる
  疲労物質を分解する能力が高まるので、
  疲れにくい身体をつくります。

足や腰の筋肉を増やす 
  ウォーキングは体内の筋肉の80%以上を使い、
  特に足や腰の筋肉を鍛えられます。

ストレスを解消する
  脳への血行が良くなり、
  酸素供給が増して脳の疲れが取れ、
  精神が安定し、
  ストレスの解消に効果的です。
b0155038_17134431.gif
[PR]

by honest_no1 | 2010-09-30 17:14 | コラム
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line