手荒れの予防法

   手荒れの予防法手や指先は、意外と人目につくところなので、
是非とも綺麗でいられるように
ケアしておきたいものです。

手荒れあの予防法は基本的に、
刺激を与えないことです

しわが深くなっている部分には
ハンドクリームを特に念入りに塗るようにします。
指先のささくれが目立つ部分も、
乾燥のサインなので、
クリームを揉み込むようにして
しっかりとケアしましょう。

つめも、実はハンドクリームを
たっぷりと塗り込むことでケアできます。
日ごろネイルをしている人も、
ネイルを落とした時に
つめをケアするようにすると良いでしょう。

失われてしまった、手本来の防御機能を取り戻すのに、
約2か月くらいかかってしますので
その間は、できるだけ洗剤などの
外からの刺激を与えないように、
日頃からの注意が必要です。

   手あれ予防法ポイント

①素手で食器を洗う時、洗剤は原液を使わず薄めて使いましょう。

②熱いお湯は皮脂を洗い流してしまうので、
 できるだけ水・ぬるま湯にしましょう。

③素手で洗剤に触れるときは、皮膚と指輪との間に洗剤が残ってしまうので、
 指輪は外しましょう

④水仕事、入浴を終えたら、水分をよくふき取りましょう

⑤水仕事をするときは、綿の手袋をしてからビニールの手袋
b0155038_11152967.gif
をしましょう。
[PR]

by honest_no1 | 2010-10-21 11:18 | コラム
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line