関宿

江戸時代にタイムスリップしたかのような
街並みが続く
関宿
重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。

江戸時代、関は東海道の宿場町として栄えました。
関宿の範囲は、西追分から東追分までの約1.8kmにおよび、
当時の面影を残す歴史的建造物が軒を連ねています

高札場や旅籠、本陣跡など
2時間ほどかけて散策できます。

一部の観覧施設を除いては、
地元の人が暮らしています。
家の中まで覗き込むことはNGですよ。

無料で入れる足湯「小萬の湯」で疲れを癒し、

少し足を延ばせば、
亀山公園の花菖蒲は今が見ごろ、
目を楽しませてくれます。


b0155038_141548.gif
b0155038_14151913.gif
[PR]

by honest_no1 | 2011-06-30 14:15 | ドライブ情報