雨の日の快適ドライブ

①降りはじめこそ気をつけよう!滑りやすくなる路面に注意。 
 
  ◇雨の日はブレーキングに注意

    濡れた路面は滑りやすく、普段より止まりにくくなります。
    いつもよりブレーキを早めにかけましょう。
    後続の車にも早めに自分の車の動きをアピールできますよ。
    車間距離は広めに取りましょう。

  ◇“急”のつく操作は禁物

    急ハンドル・急発進・急ブレーキなど“急”のつく操作は禁物。
    車線変更や加速・減速も急がず、なめらかなイメージで。

②雨の日は、くもる前からエアコンスイッチをON! 
 
  ◇ウインドウのくもりはエアコンで解決

    エアコンは温度を下げるだけでなく、湿気も取ってくれます。

  ◇ウインドウの汚れも曇りの原因です。

    ガラスクリーナーなどできれいにしておきましょう。

③事前のメンテナンスでさらに快適 

  ◇ワイパーの点検もお忘れなく

    ゴムの表面にゴミやほこりがついていませんか?
    ワイパーを持ち上げて濡れたタオルで軽く拭きます。
    また、ワイパーは天然ゴムで意外と早く劣化します。
    1年に1度の交換をお勧めします。

  ◇フロントガラスの撥水コート
b0155038_1013830.jpg

    雨粒を吹きとばしすっきり見えます。
    1年以上効果が持続できます。当店までお問い合わせください。
[PR]

by Honest_No1 | 2012-07-04 10:14 | 豆知識
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line