日本茶アレンジレシピ

日本人はシンプルにお茶の旨みを楽しむのが一般的ですが、
外国の方からみると、
「そんな…もったいない」そうです。
東京・吉祥寺で日本茶の専門店を経営している
フランス人のステファン・ダントンさんが提案している
ユニークな味わい方を紹介します。

ほうじ茶のミルクティ
  材料≪牛乳200cc ほうじ茶の茶葉大さじ1.5杯 砂糖5g 粗びき黒コショウ少々≫

  ①鍋に牛乳、ほうじ茶の茶葉、砂糖を入れる。

  ②強火にかけ、沸騰したら火を止める。1分ほど置く。

  ③シェーカーの中に氷を5~6個入れる。

  ④②を茶こしでこしながら③に入れ、シェークする。
   コップに移し、粗びきこしょうをふる。b0155038_12363296.jpg


くず粉で茶プリン
  材料≪牛乳270cc 砂糖18g くず粉27g ほうじ茶or抹茶の粉末6g 
      黒蜜適宜 きな粉適宜 生クリーム適宜≫
 
 ①鍋に牛乳を入れ火にかけ、粉末のお茶、砂糖を加える。
  砂糖が溶けたら火からおろし、ひと肌になるまで冷ます。

  ②鍋にくず粉を加え、つぶしながら木べらで混ぜて溶かしきる。

  ③中火にかけ、木べらで混ぜ続ける。
   弾力が出てきたら、容器に移して冷蔵庫で冷やす。

  ④4時間ほどで固まったら、好みで黒蜜、生クリーム、きな粉を添える。
[PR]

by Honest_No1 | 2012-08-31 12:39 | コラム
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line