運動会のトラックはなぜ左まわりなの?

スポーツの秋、
運動会で大活躍した人も多いのではないでしょうか。
みなさん当たり前のことだと思って、
そこまで考えないと思いますが、
運動会のトラックを右回りに走ったことないでしょう?

実はオリンピックは
第一回から第三回までは右回りでした。

左回りに変わったのは
1908年の第四回ロンドンオリンピックからで、
その4年後に設立された
『国際陸上協議連盟』がルールとして、
左回りを採用しました。

それは「左手を内側にして走ること」という内容です。
左回りに回る理由として…
b0155038_1821777.jpg


 ①心力による心臓への圧迫を少なくするため。
 
 ②人間の7割が左足を軸足にしているから。
   (左足は体を支える役目をもち、
    右足はドライブをかけて推進する働きがあるそうです。
    これは右利き、左利きに関係がなく、
    トラックのカーブを曲がるとき、
    左足で体を支えながら、右足で加速して走るそうです。)

など、さまざまな説がありますが、
どれも科学的な根拠はないようです。

 気になる方は、
一度右回りと左回りを走り比べてみてはいかがですか?
きっと「実は右回りの方が走りやすい」と
思われる方がいらっしゃると思いますよ。b0155038_18213069.jpg
[PR]

by Honest_No1 | 2012-10-29 18:22 | コラム