山中温泉 鶴仙渓

日帰りでも楽しめる『山中温泉』。
春から秋までお目見えする『川床』があり、
涼しげな渓谷でのんびり食事をいただいたり、
休憩したり、
また遊歩道を散歩したりと、
ご年配の方でも楽しく一日が過ごせそうです。

山中温泉を流れる『鶴仙渓』。
大正ロマンを感じさせる石橋
黒谷橋〉の近くにある芭蕉堂をスタートに
鶴仙渓遊歩道』があります。

途中にある〈あやとりはし〉は
勅使河原宏氏デザインのユニークなS字型の橋。
新緑と紅紫色のコントラストが美しい橋です。
b0155038_1129251.jpg


ここに川床があり、
山中出身の道場六三郎レシピの
「しるこ」や「川床ロール」をいただけます。
 
一休みしてもう少し歩けば、
四季を通して色々な姿を見せて
くれる名勝地〈こおろぎ橋〉つきます。

約1km続くこの遊歩道には、
奇岩や淵に渦巻く川の水、
滝の音や鳥のさえずりなど多くの人を魅了し、
芭蕉や夢二など多くの文人も訪れていることで有名です。
[PR]

by Honest_No1 | 2013-06-22 11:29 | ドライブ情報
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line