秋の味覚 サンマ(秋刀魚)

食欲の秋到来
おいしいものがたくさん出回る季節です。

栗やまつたけ、柿に梨とたくさんありますが、
中でも秋の味覚の代表は「サンマ(秋刀魚)」。

塩焼きにしてスダチを絞り、
b0155038_11365673.jpg

大根おろしを添えてしょうゆをかけて…と
よだれが出てきそうです。

ちなみにこの魚が庶民に出回った江戸時代には
サンマが出るとあんま(按摩)がひっこむ」と
言われたほど栄養価の高い魚です。

 その含まれている栄養価とは

EPA(エイコサペンタエン酸)
    血液をサラサラにし、血栓を予防する作用があります。
    動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの
    生活習慣病を予防することができます。

DHA(ドコサヘキサエン酸)
    脳に良い栄養素です。
    脳内の細い血管にも弾力を与え、
    酸素や栄養素を全体に送ります。
    また、体内の悪玉コレステロールを減らす働きもあります。

ビタミンB2
    精神を安定させ、
    血液の循環を良くし、
    貧血を予防します。
    これは他の魚の3倍以上のの含有量があります。

その他
    良質たんぱく質、アミノ酸、ビタミン、カルシウム、
    鉄分なども豊富に含まれています。
    この栄養素は、身よりも内臓に多く含まれていまが、b0155038_11371151.jpg
    苦くて食べにくいですよね。
    その苦みを和らげてくれるのが「大根おろし」。
    発がん物質を抑える働きもあり、
    消化や栄養素の吸収も促進してくれます。
[PR]

by Honest_No1 | 2014-09-25 11:38 | コラム