オフセット衝突

以前は自動車の衝突安全テストにおいて、車同士が真正面からぶつかり、フロント部分全体で衝撃を受け止める実験が行われていました。
(フルラップ衝突といいます。)
しかし現実には、人間は衝突する瞬間ハンドルを切って避けようとするので、車同士が少しずれた形で衝突します。
この場合衝撃がフロント全体ではなく一部分に集中するので車体が激しく変形し、乗員に非常に危険な状態となります。
[PR]

by Honest_no1 | 2001-03-01 13:14 | 豆知識