車の外観

HIDヘッドランプ
HIDとは高輝度放電灯のことで、ナイターなどに使われていて、普通のランプに比べて圧倒的な光量を持っている。またフィラメントを使わないので、その寿命も半永久的である。一般の高級車などに採用されており、異様に明るく青白く光っているものがそれ。
ライト自体はコンパクトだが、電圧変換の装置が必要なため、重くコストがかかるのが欠点。対向車への配慮から、現在はロービームのみ採用されている。


リトラクタブルライト
少し前のスポーツモデルによく採用されていたヘッドライトの形状のこと。普通はボンネット内に収められているが、点灯時ににゅっと顔を出す方式。フロント回りを鋭利にし、空気抵抗を減らす工夫のひとつといえる。

ハードトップ
本来はオープンカーに被せる屋根のことで、皮や布製のものをソフトトップ、金属製のものをハードトップと言う。しかし一般的には窓枠のないドア形状のボディを持つ車のこと。ボディをスタイリッシュに見せたり、高級感を持たせるために用いられているが、最近ではボディ剛性の向上のため少なくなってきた。

ピラー
車の天井を支える柱のこと。普通のセダンであれば、前方、中央、後方にそれぞれ左右1本づつ、合計6本ある。スポーティ性を意識した車は、空気性能アップのためピラー角を小さく取っているものも多いが、居住性は悪くなる。
[PR]

by Honest_no1 | 2001-05-01 13:26 | 豆知識
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line