愛車を長持ちさせるコツ

静電気を防ぐ!

静電気は冬期など空気が乾燥している時に、シートと衣類の摩擦によって衣類にたまった静電気が金属部分から一気に放電されるために起こります。しかも、貯蓄された静電気は数万ボルトに達しますから、衝撃があるのは当たり前です。静電気を防ぐポイントは車の降り方にあります。


① ドアを開けたら、腰掛けたまま地面に足をつきます。

② 続いてドアの金属部分に手を当て、そのまま腰を上げます。

③ 腰を上げる時に、ドアから手を離さないようにします。手を離すと、パチッと静電気が襲ってきます。


 このようにしてアースを作ることで静電気を防止できます。より効果を上げるためには、衣類に静電気を蓄積しないよう静電気防止機能のついた、シートカバーを利用するのも良いでしょう。
[PR]

by honest_no1 | 2001-10-01 10:59 | 豆知識