北野天満宮

少しずつ春めいて、梅の花の香りが漂う頃になりました。そこで京都で梅の名所といわれる『北野天満宮』をご紹介します。
 京都東インターより五条通りを市内へ。西大路通りまで来たら北へ進み、北野白梅町(今出川通り)を右折したところ。300台の無料駐車場があります。
「天神さん」でも有名なこの『北野天満宮』は、若木・古木合わせて約2,000本の梅の木が植えられていて、同じ種類の梅の木が並ぶことはないそうです。
ですから1本1本じっくり観賞してみてください。
今年は3月11日頃が一番の見頃です。
 また、“黒梅”といわれる木が植えられていますので是非捜してみて下さい。
 境内の梅もきれいですが、梅苑の中も見事な梅の花が咲き誇っています。
ここでは入場料がいりますが、お菓子とお茶がついています。
[PR]

by honest_no1 | 2003-03-01 14:41 | ドライブ情報