子どもの車酔いが・・・

もうすぐゴールデンウイーク!何処に行こうかいろいろ思いは巡っていますが、ここで心配なのが《子どもの車酔い》。どうすればいいの?

車酔いに避けたい食べ物は?
乗り物酔い止めに意外な力を発揮するのは、漢方でも使われる「しょうがのおろし汁」
皮をむいておろして絞り、2倍に薄めたものを乗る30分前に小さじ一杯。
子どもが飲みにくそうでも『絶対酔わないお薬よ』と暗示をかければ効果倍増。
また、アロエも効果があるといわれています。アロエ入りの食べ物もたくさん販売されています。
逆に柑橘類や乳製品、油っこい物や消化の悪い食べ物は胃の状態を不安定にするので避けましょう。

周りの人が気を付けたいこんなコト
 たとえば締め切った車内でタバコを吸ったら大人だって気分が悪くなってしまう。タバコに限らず匂いの影響は大きいもの。時々は窓を開けて空気を入れ替えましょう。
 またできるだけスムーズな運転を心がけたり、チャイルドシートはしっかり取り付けられているか確かめ、余分な振動は少しでも押さえて。

車内を楽しくリラックス気付いたら目的地
 一度不安になるとますます酔ってしまう。不安を取り除いて楽しいドライブを。しりとりなどの言葉遊びや対向車の色当てゲームなど結構楽しいもの。
 子どもの好きな歌をみんなで歌ったり、わいわい騒ぎながらだと、あっという間に目的地!
[PR]

by honest_no1 | 2003-05-01 14:59 | 豆知識