修学院離宮

 前回ご紹介した『桂離宮』とはまったく反対の名園『修学院離宮』をご紹介します。
 京都の白川通を北へ、北山通を過ぎたところに“修学院離宮通”があります。
そこを入って突き当たりが入り口です。
 『修学院離宮』は後水尾上皇によって造られた離宮です。
面積は54万5千平方メートル余り、下・中・上の三つの離宮が、田圃や背後の山を取り込み、また京都の山々や市外までを借景にして展開しています。
 『桂離宮』が造られた完璧な美であれば、『修学院離宮』は気宇壮大な美であります。
手が加えられた美と、自然そのままの美がうまく調和して思わずため息が出るほど。
 紅葉の秋がおすすめです。
拝観料は無料ですが、事前に申し込みが必要です。
駐車場はありませんが、門の前に5台ほど停まります。
[PR]

by honest_no1 | 2003-07-01 15:04 | ドライブ情報
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line