もしも事故が起こったら

事故やトラブルに直面したとき、何より大切なのは冷静な判断と速やかな連絡です。下記の手順に従って行動してください。


1.事  故

2.負傷者の保護・救急車の手配  119番   
  どこで(場所・住所・目印)
  どんな(車と車・車と人など)
  けが人は(意識の有無・出血)
  どうした(事故に対して講じた措置)


3.警察への連絡・事故現場の確保  110番

4.他の自動車と歩行者への安全処置
  その場で示談はしない事!


5.相手の確認・事故状況と目撃者確認
  事故相手のお名前・住所・電話番号
  目撃者のお名前・住所・電話番号


6.保険会社及び冨岡自動車へ連絡
  いつ・どこで・誰が・どうして・どうなった・他には


7.現場検証・事故車のレッカー移動
[PR]

by honest_no1 | 2003-09-01 15:20 | 豆知識
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line