旧中山道_熊川宿

今回は旧中山道の宿場町として昔ながらのたたずまいが残る“熊川宿”に出かけてみましょう。
国道8号線を木之本より今津町へ。
国道303号線に右折した若狭街道(鯖街道)にあります。
ここは国の街並保存地区に指定されて、町屋の風情、格子のついた虫籠窓、奉行所や番屋、お蔵屋敷後などが見られます。
また、町並に沿って流れる「前川」では野菜を洗う風景や、当時のさまざまな形式の建物も見ることができます。
旧街道と交わったところにある『若狭鯖街道熊川宿資料宿場館』の建物も洒落た感じで、歴史資料が展示されています。
近くに「天徳寺・瓜割の滝」や雄大な前方後円墳の「脇袋古墳群」があります。

車を下り、ゆっくり散歩してください。懐かしい香りがします。
[PR]

by honest_no1 | 2004-05-01 13:06 | ドライブ情報