湖東三山_西明寺

夏の日差しが和らぐうっそうとした森の中にそれぞれ趣の異なった寺が立つ、『湖東三山』をご紹介します。
彦根インターより多賀をこえ、国道307号線を行くと北より『西明寺』『金剛輪寺』『百済寺』があります。
『西明寺』は834年仁明天皇の勅命を受け、三修上人が創建したと伝えられています。
信長の時代に焼き討ちにあったものの本堂と本尊、三重塔は難を逃れ今日もその威容を伝えています。

本尊の薬師如来は住職一代に一度限り開帳が許される秘仏。
また、別の薬師如来は虎に乗る珍しい姿のもので、寅年に開帳されています。

庭園は瑠璃光浄土を石組みによって表した蓬菜庭園。樹齢250年の不断桜や四季折々の草花、名勝に称えられています。また、湖東屈指の紅葉の名所です。
[PR]

by honest_no1 | 2004-07-01 13:01 | ドライブ情報
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line