湖東三山_金剛輪寺

湖東三山のうち、宇曽川ダムの近くにある、金剛輪寺をご紹介します。
本道へと向かう参道はおよそ300mの上り坂で、少し息が切れるほどですが、新緑や紅葉の美しい道のりです。
石段を登りつめると二天門、奥に本堂、三重塔が並んで建っています。
ここの見所は三つの庭園。入り口に近い桃山時代の造園。
池の中央に苔むした石橋と、しゃくなげの合間をぬって流れる石組みの滝が閑雅な趣の庭園。
二つ目は茶室が池のほとりに立つ江戸時代初期の庭。豪壮で華やかしかも繊細に配置がなされている。庭の蓮も美しい。
三つ目は江戸中期の庭。
七福神の乗る宝船に見立てた石が中心となっていて、ドウダンツツジガ紅葉するころは、なんとも壮観。
このあたりの紅葉は特に見事で「血染めのもみじ」と称されています。
[PR]

by honest_no1 | 2004-08-01 13:06 | ドライブ情報
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line