自動車リサイクル制度

来年1月より始まります。
自動車リサイクル制度

リサイクル料は廃車時にもたらされる
①エアバック
②エアコンの「フロン」類
③プラスチックなどの「破砕くず」
の処理費用の合計。

来年1月からは新車購入時に、すでに保有している車は最初の車検時に、それぞれ所有者が負担します。
また、中古車として売却する場合、負担金額は返金され最終所有者が負担します。
メーカーは車両価格とは別にリサイクル費用がいくらかかるか表示が義務付けられます。
国内メーカーのトップを切って日産自動車がリサイクル料金を発表しました。エアコンとエアバックを標準装備した小型乗用車「マーチ」で、9,780円~10,340円。
同じ車種でも装備や型式、エアバック装備数などで費用は異なります。破砕くずは車の重量で大きく違ってきます。フロンは2,120円と一部を除き同額になりました。

(裏面に日産のリサイクル料一覧があります)
[PR]

by honest_no1 | 2004-08-01 13:08 | 豆知識