小浜

「海のある奈良」といわれている『小浜』をご紹介します。
城下町として栄え、多くの古寺や若狭塗りをはじめとした伝統工芸など見所はいっぱい。
今回は『蘇(そ)洞門(とも)』をご紹介します。
 近江今津より303号線を若狭方面へ。小浜市の交差点を内外海半島(エンゼルライン)へ。半島の北側の海岸沿いにあります。
 自然が織り成すダイナミックな大断崖。いわゆる海蝕洞で日本海の波の作用で削られたもの。奇岩、洞門、洞窟などが延々6キロにわたって続いています。
遊覧船で約50分かけ、すばらしい自然の豪壮の景観が見られます。
蘇洞門めぐりのハイライトの海に開いた洞門「大門・小門」は、自然の岩を削った船着場で船を降り、すぐ近くまで歩いていくことができます。
[PR]

by honest_no1 | 2004-10-01 13:21 | ドライブ情報
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line