違法駐車の取り締まり

車の所有者に違反金の制度が導入されます

違反車両の運転手が違反金を納付しないときは、その車の所有者に対し、納付が命ぜられます。さらに、納付命令を繰り返した常習違反者には、一定期間の使用制限があります。


民間の駐車監視員が駐車違反の確認

民間の駐車監視員が巡回し、違反車両を確認した場合《確認標章》を取り付けます。
監視員は、地域住民の意見・要望を踏まえて公表されたガイドラインの定める場所・時間帯を重点に監視します。


悪質・危険・迷惑違反。短時間も取締り

一台一台は短時間でも、そのような車が横行すれば、交通の大きな妨げになります。
駐車時間の長短にかかわらず、確認標章を取り付けることで安全で円滑な交通の実現を図ります。


違反金を納付しなければ

違反金を滞納して督促を受けた者は、強制徴収の対象となります。また、納付されなければ、車検手続きができなくなります。
[PR]

by honest_no1 | 2006-05-01 11:19 | 豆知識
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line