時間の概念

1日24時間はすべての人に平等に与えられています。
一般に「時間」は、忙しいとき・好きなことをしているときは短く感じ、退屈なとき・苦痛を感じるときなどは長く感じるものです。
その常識が2年前にインドを旅行した時一変しました。
所狭しと、車や人が(牛もですが…)せわしなく行きかい、ツアー日程もぎっしり詰まってばたばたしているのですが、一日がとても長く感じられました。物事に追われていても、時間に追われている感じがしません。
時計の概念が少ないのかも知れません。
インドで普段の生活では感じることのない24時間を体験しました。

日本に帰り又、日々「時間」に追い回されていますが、「時間」を味方につけ、日々を大切に有意義な24時間を過ごしたいものです。
[PR]

by honest_no1 | 2006-10-01 16:08 | コラム
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line