安全で事故に会いにくい車の追求

走る・曲がる・止まる」が運転する人の思い通りにでき、操作間違いがなく、回りが見やすい!

ABS
「急ブレーキをかけたときでも、タイヤがロックするのを防ぎ、ハンドル操作ができる。(タイヤがロックしないから、障害物が避けられる)

VSC
カーブを曲がる時などに起きる、横滑りなどを防いでくれます(急ハンドルを切ったときに、タイヤにちょうどいいブレーキがかかり、スムーズに障害物が避けられます)

TRC
雪道などの滑りやすい道で、発進したりスピードを出したりするとタイヤが空回りします。この車輪の空回りを防ぎます。(エンジンとブレーキを制御して、駆動輪の空回りをふせぎます)


ブレーキアシスト
急ブレーキを踏む時に、コンピューターが緊急と判断してブレーキ力をすばやく大きくしてくれます。

ディスチャージヘッドランプ
より明るく、より遠くまで、より広く光で照らすことができるランプ。夜も安心して運転するできます。

ナイトビュー
目では見えにくい夜の道を歩く人などを、赤外線カメラで撮影し、フロントガラスに映してドライバーに知らせます。

レーンモニタリングシステム
高速道路を走っている時に、道路の白(黄)線を越えそうになると「ピピッ」と警告音を出して注意を促す。
[PR]

by honest_no1 | 2007-01-04 16:23 | 豆知識