これからの冬道の運転のポイント

1.服装は運転の際に邪魔にならないもので行なう。
2.ペダル操作を誤らないよう、靴底の雪などは落とす。 
3.他車の迷惑にならないよう、車の上の雪は落とす。
4.ローまたはセカンドギアで、タイヤを空転させないようにゆっくり発進。
5.坂道発進でMT車は半クラッチの状態でサイドブレーキをゆっくり戻しながら、AT車はアクセルを離した状態でゆっくり発進し、徐々にアクセルを踏む。
6.橋の上や山間部では特に凍結やスリップに注意し、交差点付近やカーブの手前では早めの減速を。
7.除雪や巻き上げられる雪煙などで視界が妨げられるので注意し、特に見通しの悪い夜間はヘッドランプやテールランプに付いた雪をこまめに取り払いましょう。
8.タイヤをロックさせないよう、ブレーキは早めにゆっくり踏みましょう。
9.カーブに入る手前で充分減速し、コーナリングは一定の速度で。
10.駐車の時はハンドブレーキを長時間かけていると、凍る場合があります。
[PR]

by honest_no1 | 2007-11-01 11:07 | コラム