<   2001年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧


愛車を長持ちさせるコツ

静電気を防ぐ!

静電気は冬期など空気が乾燥している時に、シートと衣類の摩擦によって衣類にたまった静電気が金属部分から一気に放電されるために起こります。しかも、貯蓄された静電気は数万ボルトに達しますから、衝撃があるのは当たり前です。静電気を防ぐポイントは車の降り方にあります。


① ドアを開けたら、腰掛けたまま地面に足をつきます。

② 続いてドアの金属部分に手を当て、そのまま腰を上げます。

③ 腰を上げる時に、ドアから手を離さないようにします。手を離すと、パチッと静電気が襲ってきます。


 このようにしてアースを作ることで静電気を防止できます。より効果を上げるためには、衣類に静電気を蓄積しないよう静電気防止機能のついた、シートカバーを利用するのも良いでしょう。
[PR]

by honest_no1 | 2001-10-01 10:59 | 豆知識

免許更新時の負担軽減

平成13年度の通常国会で道路交通法の改正が決定しました。
 今回の改正では、「免許更新時の負担軽減」「悪質・危険な運転者への罰則強化」「身障者の通行保護」等を柱としています。 今回は「免許更新時の負担軽減」について、概要をご紹介します。


運転免許の更新期間が原則5年になります
● 運転暦5年以上で行政処分3点までの軽微な違反1回のみなら、規定の講習を条件に5年となります。
● 初心者、高齢者(70歳以上)、重大な違反者は現行通りです。


更新期間が2ヶ月になります
● 誕生日の1ヶ月前から1ヶ月後まで可能となります。 


免許書の更新手続きがどこででも受けることができます
● 勤務先の都道府県でも手続きが可能になります。ただし、優良運転者に限ります。


免許書のICカード化が進み、過去に免許を保有されていた方も身分証明書として発行されます
● 国際標準規格に対応します。
● 運転免許証を返上した人(継続を求めない人)に対しても、身分証明書的な扱いとして「運転免許保有暦証明書」が発行されます。



免許証の失効後6ヶ月を越えていても免許更新が認められます
● 6ヶ月を超えても「適性検査」のみで仮免許証が交付され、簡単な知識の質問(路上、安全運転など)によって、運転に支障がないことが確認された場合は免許更新が認められます。
● また、優良運転者の場合には、引き続き免許保持していたとみなされ、優良免許の対象となります。(従来は新規免許取得者扱いでした)

その他に
● 運転代行業に第二種免許が必要になります。
【ボランティアなどが無料で行う高齢者などの送迎(無償旅客自動車運送事業)の場合は必要ありません。】
● 二種免許(大型・普通)が教習所で取得できるようになります。
● 免許更新時における高齢者受講年齢が75歳から70歳に引き下げられます。
[PR]

by honest_no1 | 2001-10-01 10:54 | コラム

『夢みどりいしかわ2001』

9月8日~11月11日まで金沢市で『夢みどりいしかわ2001』のイベントが行われています。
金沢城址跡にその当時の技法で五十間長屋が再建され、木組みに釘を1本も使わない伝統技法と巧みの技はまさに芸術!
パズルを組み合わせると言ったほうがはやい、その木組みも詳しく解説していただけます。
森のゾーン・庭のゾーン・くらしのゾーンに分かれ花やみどりでいっぱい。
それぞれの市が競い合って、一坪ほどの土地にガーデニングをしていたり、珍しい花が咲いていたり、お子様には「忍たま乱太郎ショー」。
土日祝日には有名アーティストのコンサートや、タレントショーが目白押し。

金沢西インターを下りるとすぐ、西武緑地公園パーキング(無料)があり、シャトルバス(無料)で15分くらい。
普通入場券は大人1500円で、兼六園もご覧いただけます。
ルネス金沢や文化施設なども割引価格でご利用いただけます。
[PR]

by honest_no1 | 2001-10-01 00:00 | ドライブ情報