<   2002年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧


検査・登録の手続き

① 新車又は廃車した中古車を購入する時
登録を受けたことのない新車又はナンバープレートついていない中古車は新規検査を受け新規登録を受けます。


② 車を譲渡した場合
他人に車を譲渡した場合は、相手の名義にするため必ず15日以内に移転登録の申請をします。申請後は相手名義になっているか確認を!
いつまでも自動車税が掛かるなど面倒なことが起こるかも。


③ 継続検査
自動車検査証の定められた有効期間で受けましょう。
この検査は有効期間の1ヶ月前から受けられます。


④ 住所氏名が変わった時
登録されている車の所有者の氏名又は名称、住所使用本拠地の位置、自動車の型式、車台番号、原動機の型式が変わった場合は、必ず15日以内に変更登録の申請をします。


⑤ 他人の車を譲り受けた場合
他人からナンバープレートのついている車を譲り受けた場合は、あなたの名義に書き換えをするために必ず15日以内に移転登録の申請をします。


⑥ 廃車した場合

車の運行をやめた場合は、抹消登録の申請をすることができます。
また、自動車が解体・滅失などによりなくなった場合は、15日以内に抹消登録の申請をします。
これらの手続きを怠ると、自動車税がいつまでも掛かってきます。
[PR]

by honest_no1 | 2002-01-01 11:49 | 豆知識

メンテナンスメモ

 気温が下がるとお車もいろいろトラブルが出てくるのも。簡単なメンテナンスで、ずっと調子が良くなることもあります。
 今回はエンジンルームからの異常音を特集!

エンジンルームの異音(ファンベルト類)
① ファンベルトの張りがあまりにもゆるいと、加速時に悲鳴にも似た音を出すことがあります。特に冬は発生しやすくなるようで、温まったりすると音が消えることが多く見られます。また、雨天などに発生しやすくなる場合もあります。ベルトを張るだけで解消します。
② ベルトに異物が刺さったことにより異音が発生することがまれにあります。タイヤの溝に小石が挟まっていたりネジ・釘が刺さっていたりすると異音が生じるのと同じように、砂や金属片がゴムベルトに食い込んでしまい起こります。
③ ベルトの掛かっている機器(プーリーやベアリング)に異常がある場合にも起こります。
 しかしいずれにせよ、3万キロ以上走行している場合は、交換するほうが無難な選択です。
 
エンジンルームの異音(ハンドルを切ったとき)
 朝一番でハンドルをきったり、走行中にハンドルをきると音がする場合、パワステポンプの音か、パワステベルトの音が考えられます。これは質のいい添加剤を入れたり、パワステオイル交換で音をある程度消すことができます。パワステオイルが不足している場合もありますので、補充してください。(入れすぎると油温が上がった時もれますので、規定量以上は入れないように)


エンジンルームの異音(エンジンを止めたとき)
 エンジンが暖まって、アイドリングが下がってきたら聞こえたり、エンジンを止める際に「キュー」と何かがすれるような音が聞こえ出したら、ウォーターポンプから発生している事が多いと思われます。一時、そういう音が出やすいウォーターポンプが有り、機能上ほとんど問題がないこともありましたが、良否の診断は当社整備士にお任せいただいたほうが安心です。
LLC交換によっても発生することもあります。ガタもなく、漏れも出ていない場合は、クーラントに水溶性潤滑油を入れることで異音解消もできることもあります。


エンジンルームの異音(ノッキング)
 夏に低速走行したり、急に加速したり、上り坂などでは、ノッキング音が聞こえることがあります。エンジンが古くなってきたり、走行距離が伸びてきますとその傾向は増えるように思います。
 タイミングベルトの伸びによる場合にも起こります。たいていのタイミングベルトには、テンショナーが付けられており、最初にある程度押えられているのですが、ベルトはゴムですから伸びは起こってきます。
 タイミングベルトの張りによってある程度カラカラ音が減ることもありますし、点火時期を変える(進角を触る)前に一度チェックされたほうがいいと思います。
[PR]

by honest_no1 | 2002-01-01 11:39 | 豆知識

リトルワールド

 寒~い冬休み、
日本海側のどんよりとした空を抜け出し、明るく輝く太陽を求め今回は犬山市をご紹介します。名神の小牧JCを中央自動車道に入り小松東ICで下り、尾張パークウエイ方面へ10分ほど走ったらリトルワールドがあります。
 ここは一日で世界一周旅行ができるということで、緑豊かで広大な丘陵地に22カ国、33の野外展示家屋と4万点以上の民族資料。
また、イタリアの町並みやネパール仏教寺院、韓国のオンドルやアメリカインデアンの住まいなど見所満点。
 しかしここの楽しみ方は、ドイツの家では本場ドイツビールにウインナー。
イタリアの家ではエスプレッソとビザ。
韓国ではビビンバやチヂミ。わに料理やインド料理スイスのチョコと、おいしいものがいっぱい。おなかをすかせて行くことをお勧めします。
[PR]

by honest_no1 | 2002-01-01 11:38 | ドライブ情報
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line