<   2003年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


子どもの車酔いが・・・

もうすぐゴールデンウイーク!何処に行こうかいろいろ思いは巡っていますが、ここで心配なのが《子どもの車酔い》。どうすればいいの?

車酔いに避けたい食べ物は?
乗り物酔い止めに意外な力を発揮するのは、漢方でも使われる「しょうがのおろし汁」
皮をむいておろして絞り、2倍に薄めたものを乗る30分前に小さじ一杯。
子どもが飲みにくそうでも『絶対酔わないお薬よ』と暗示をかければ効果倍増。
また、アロエも効果があるといわれています。アロエ入りの食べ物もたくさん販売されています。
逆に柑橘類や乳製品、油っこい物や消化の悪い食べ物は胃の状態を不安定にするので避けましょう。

周りの人が気を付けたいこんなコト
 たとえば締め切った車内でタバコを吸ったら大人だって気分が悪くなってしまう。タバコに限らず匂いの影響は大きいもの。時々は窓を開けて空気を入れ替えましょう。
 またできるだけスムーズな運転を心がけたり、チャイルドシートはしっかり取り付けられているか確かめ、余分な振動は少しでも押さえて。

車内を楽しくリラックス気付いたら目的地
 一度不安になるとますます酔ってしまう。不安を取り除いて楽しいドライブを。しりとりなどの言葉遊びや対向車の色当てゲームなど結構楽しいもの。
 子どもの好きな歌をみんなで歌ったり、わいわい騒ぎながらだと、あっという間に目的地!
[PR]

by honest_no1 | 2003-05-01 14:59 | 豆知識

車検の不適切な補修が禁止

車検時においてトラブルとなっていた、灯火器の破損にセロハンテープやガムテープを貼付して補修するなど耐久性が著しく劣るものや、検査後に取り外されるような不適切な物は、審査事務規定が改正され、保安基準に適合しなくなりました。

①灯火器の破損、亀裂が粘着テープなどにより補修されているもの。
②ダストブーツの破損、亀裂が針金または粘着テープで補修されているもの。
③灯火の基準に適合させるため、灯火器の表面がカラーマジック、スプレーなどで着色されているもの。
④空き缶、金属箔、金属テープなどを用いて排気管の開口方向が変更されているもの。
⑤排気管に空き缶、軍手、布類の異物が詰められているもの。
⑥走行装置の回転部分付近の車体にベルト、ホース、粘着テープ、紙、スポンジ、発泡スチロール類が取り付けられているもの。
⑦保安基準に適合しない灯火器であって、電球配線及び灯火器本体が取り外されていないもの。
⑧番号等の一部が点灯しないもの。
⑨シートベルト、窓ガラス、排気管などが粘着テープ、ロープ、針金などで取り付けられているもの。
⑩その他
[PR]

by honest_no1 | 2003-05-01 14:58 | コラム

恵那峡

 一気に春が来て、日によってはもう夏がそこまで来ているような気候となりました。ちょっと遠出をしてみませんか?
 名神高速を名古屋方面に。
小牧JCより中央高速に入り、恵那インターで降りてすぐそこが『恵那峡』。
ちょっと昔の観光地という感じでしょうが、近くに石の郷『博石館』があります。
もともと恵那峡は美しい岩で有名な所。
その石を使って日本最大のピラミッドやバッカスビール工場など大人も子供も楽しめる施設は充実。また、同じ敷地内に石の総合健康館『ねころびの磊(もり)』があり、エステやつぼ押し、岩風呂に入ったり寝転びながら映画も見られます。

博石棺の入場料は大人800円。
ねころびの磊(もり)は別に1500円(平日)年中無休です。

 時間が許せば、遊覧船で行く恵那峡めぐりもどうぞ。
[PR]

by honest_no1 | 2003-05-01 14:52 | ドライブ情報
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line