<   2004年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧


朽木村の名勝の庭園

陽射しも春の暖かさを帯び、お出かけも楽しくなる季節が来ました。
今回は朽木村の名勝の庭園をご紹介します。

今津からバイパスを通らず、旧国道へ右折し367号線朽木村方面へ。
道沿いに「道の駅朽木新本陣」があり、ここが朽木の観光の拠点となります。
レンタサイクルを借り各スポットには、5分ほどで回れます。
 道の駅より少し行った「岩瀬」の集落に朽木氏と足利氏の物語「くぼうさまの庭」で有名な『興聖寺』があります。
 ここの最大の見所は『旧秀隣寺』の庭園。
正面に見える蛇谷ヶ峰と安曇川の田園風景を借景にした“池泉回遊式庭園”は名勝として名高い。
「鼓の滝」が流れ、曲水にした池面は鶴の形をしており、亀島には「楠の化石」と呼ばれる橋が架けられています。
また四季折々の草木も美しい。

近くに「ににぎ神社多宝塔」や「くつき温泉てんくう」があります。
[PR]

by honest_no1 | 2004-03-05 12:01 | ドライブ情報

ハイブリッドボディーコーティング

簡単な水洗いだけで、美しい輝きを永く保ちます。

◎5年間光沢保証
◎太陽光と雨水で汚れを分解
◎ワックスがけ不要
◎優れた防汚機能
◎高い塗膜硬度
◎優れた色あせ防止機能
◎優れた抗菌機能

費用は¥30,000~
(お車により金額は変わります)
[PR]

by honest_no1 | 2004-03-01 12:14 | コラム

環境に優しい低公害車

 排気ガスを改善するために、各種低公害車が開発され、優遇税制が実施されています。実用段階に入っている車を紹介します。

★天然ガス自動車(CNG自動車)
天然ガスを燃料として動く。エンジンの仕組みはガソリン車と基本的には同じですが、二酸化炭素の排出量は20~30減。窒素酸化物や粒子状物質がほとんどでない。

★電気自動車
電池で動く。排ガスや騒音も少ないが電池のパワーやコストに課題が残る。

★ハイブリッド自動車
ガソリンと電気など複数の動力源を組み合わせたもの。エンジンで発電する完全エンジン駆動タイプ。ガソリン走行を電気でアシストするタイプ。この2つを使い分けるタイプがあります。
補助金や優遇税制が適用され、燃費も半分。プリウスやエスティマなど。

★メタノール自動車
メタノールを燃料として動きます。窒素酸化物などの排出量が少なく、ガソリン車の機構やスタンドをそのまま使用することができる。燃費はやや悪い。

★LPG自動車
LPガスを燃料とする。タクシーに多く、現段階でもっとも普及している低公害車。
[PR]

by honest_no1 | 2004-03-01 12:03 | 豆知識
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line