<   2006年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧


「蛍の森」

夏の夜空に淡く輝くホタルの季節になりました。 
守山市は古くから源氏ボタルの群生地として知られ、一時は絶滅したものの研究・養殖に成功。
「守山市民運動公園」内の「蛍の森」では5月下旬から6月上旬にほたるの飛び交う光景を楽しむことができます。
園内の「ほたるの森資料館」で展示を見ることもできます。
近くの「近江妙連公園」では7月下旬から8月上旬に見ごろとなる、大輪の蓮が楽しめます。
[PR]

by honest_no1 | 2006-05-02 11:15 | ドライブ情報

車検とは

当社でお車をお預りしたら、

 分解点検→整備→検査(自社民間検査)→納車(整備保証付)


しかし、安い車検ではお車を預かると、

 検査(国の検査場へ持ち込み検査)→納車(整備保証なし)


 点検・整備をしないため、たとえばベルト類が切れ掛かっていたり、ゴムのパッキンにひびが入っていても整備はされません。
車検の当日とりあえず、検査にさえ通れば車検は済んでしまいます。
だから、2週間後に運転中ベルトが切れて車が止まっても保証はありません。
 事前の検査で部品の交換さえしていれば安く済むものも、運転中での故障はエンジンの焼きつきなども考えられ、エンジンから交換!ってこともあります。
また、その日の予定が大幅に狂ってしまいます。
2年間毎日乗っているお車、どこも大丈夫ってことありませんよ。
[PR]

by honest_no1 | 2006-05-01 11:27 | コラム

違法駐車の取り締まり

車の所有者に違反金の制度が導入されます

違反車両の運転手が違反金を納付しないときは、その車の所有者に対し、納付が命ぜられます。さらに、納付命令を繰り返した常習違反者には、一定期間の使用制限があります。


民間の駐車監視員が駐車違反の確認

民間の駐車監視員が巡回し、違反車両を確認した場合《確認標章》を取り付けます。
監視員は、地域住民の意見・要望を踏まえて公表されたガイドラインの定める場所・時間帯を重点に監視します。


悪質・危険・迷惑違反。短時間も取締り

一台一台は短時間でも、そのような車が横行すれば、交通の大きな妨げになります。
駐車時間の長短にかかわらず、確認標章を取り付けることで安全で円滑な交通の実現を図ります。


違反金を納付しなければ

違反金を滞納して督促を受けた者は、強制徴収の対象となります。また、納付されなければ、車検手続きができなくなります。
[PR]

by honest_no1 | 2006-05-01 11:19 | 豆知識
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line