<   2007年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧


「お札」のお話

お札の左上と右下に通し番号が付けられています。
これにはいろいろな約束があり、先頭のアルファベットはおおよその製造時期を表しています。
Aから始まりZまで全通りの記号を使い切ると、AA・AB・AC…といった具合に進んでいきます。(IとOは数字と紛らわしいので使われていません)
つまり、先頭のアルファベットが1個のお札は、早い時期に印刷されたものであることがわかります。
また6桁の通し番号の次にあるアルファベットは、このお札がどこの工場で印刷されたものかを表しています。
ちなみにT~Zは地元彦根工場で印刷されたお札です。   
6桁の数字は000001から始まり、900000で終わります。
90万番で終わる理由は、明治の頃に定められた「一組あたりの通り番号を90万番までとする」という法令に沿っているからだと思われます。
コレクターに人気の「珍番」は000001・777777や123456など並びの良いお札。
先日ある銀行で行員が自分のお札とこの「珍番」をすりかえる不祥事があったほど。
前後の記号まで揃っているものはさらに高価が付きます。
あなたのお財布の中に「珍番」が紛れているかもしれませんよ。
大切にしまっておいてください。
私は千円札は残して置けても、一万円札は厳しい・・・・(いつかは使ってしまうでしょう、きっと!!)。
[PR]

by honest_no1 | 2007-02-01 16:30 | コラム

三方五湖の梅園

今年は春も早く、梅園の見ごろも盛りになっています。
近くで楽しめる三方五湖の梅園をご紹介します。
 敦賀より美浜方面へ。
美浜町と見方町にまたがる5つの湖の総称を三方五湖といい、周囲の山々や海、5つの湖などが入り組んで素晴らしい風景を作り出しています。
三方五湖北側の山腹を駆け抜ける“レインボーライン”で梅丈岳山頂展望台へ。
若狭湾エリア随一の景観が見られます。梅園はそのあたりで見ることができます。
 また、若狭湾に突き出たような形の常神半島は美しいリアス式海岸が続き、暖流と寒流がぶつかり合うこの水域はいろいろな生物が混生。
足を伸ばされては。
[PR]

by honest_no1 | 2007-02-01 16:29 | ドライブ情報
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line