<   2007年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧


これからの冬道の運転のポイント

1.服装は運転の際に邪魔にならないもので行なう。
2.ペダル操作を誤らないよう、靴底の雪などは落とす。 
3.他車の迷惑にならないよう、車の上の雪は落とす。
4.ローまたはセカンドギアで、タイヤを空転させないようにゆっくり発進。
5.坂道発進でMT車は半クラッチの状態でサイドブレーキをゆっくり戻しながら、AT車はアクセルを離した状態でゆっくり発進し、徐々にアクセルを踏む。
6.橋の上や山間部では特に凍結やスリップに注意し、交差点付近やカーブの手前では早めの減速を。
7.除雪や巻き上げられる雪煙などで視界が妨げられるので注意し、特に見通しの悪い夜間はヘッドランプやテールランプに付いた雪をこまめに取り払いましょう。
8.タイヤをロックさせないよう、ブレーキは早めにゆっくり踏みましょう。
9.カーブに入る手前で充分減速し、コーナリングは一定の速度で。
10.駐車の時はハンドブレーキを長時間かけていると、凍る場合があります。
[PR]

by honest_no1 | 2007-11-01 11:07 | コラム

地球にやさしいエコドライブ

二酸化炭素の排出量で車が占める割合は約20%。
エコドライブは地球温暖化防止に役立ちます。

1.ふんわりアクセル
消費燃料の4割は発進時に使われています。
オートマチック車ならブレーキから足を離すと自然に車が動き出します。このクリープ現象を感じてから徐々にアクセルを踏み込みます。これで燃費は5倍!

2.余裕のある車間距離を
走行中は一定の速度を維持することで平均燃料が向上。2、3台先の車の動きや先の信号の変化に気を配り無駄な加速や減速のない走行を

3.停車中は不要なアイドリングストップ
1分間のアイドリングで排出される二酸化炭素は18L。ちょっとの駐車もエンジンストップ。ただしバッテリーの状態を確認ください。



運転以外の燃費アップ術
タイヤの空気圧は適正に ~不足すると燃費が悪くなります~

不要な荷物は積まない ~車が重くなると燃費は悪くなります~

エアコンの温度設定はこまめに調節 ~多くの燃料を消費します。内気循環にすると効率的です~

空気抵抗を減らそう ~使わないルーフキャリーは外して~
[PR]

by honest_no1 | 2007-11-01 11:04 | 豆知識

『碇高原牧場』

晴れた日には遠く若狭湾まで見渡せる、『碇高原牧場』をご紹介します。
ここは丹後半島の先にあり肉や卵などの食品や、毛皮や羽毛などの衣類等の原料になる動物がたくさん飼育されています。
ふれ合い牧場や資料なども展示しています。
また、広大な牧場の中に建つログハウス風のステーキハウスでは美味しい京都牛やワインも楽しめます。
近くには「伊根の舟屋群」、「天の橋立」。
海岸線に忽然と立つ「立岩・屏風岩」。美しい砂浜で有名な「琴引浜」など名所が一杯。
1日ゆっくりドライブを楽しめます。

b0155038_1135678.jpg

[PR]

by honest_no1 | 2007-11-01 11:02 | ドライブ情報
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line