<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


静電気 櫻木(談)

これからの季節、
きっと悩んでいる方はたくさんいるはず…
静電気の『バチッ!』
車のドアや玄関のドアノブ…
いたる所にある恐怖
あの衝撃はホントに嫌ですよね(泣)

静電気の原因にはイロイロあります。
物が擦れ合う時起こる摩擦帯電
重ね着した服を脱ぐときにおこる剥離帯電
乾燥した状態ならなおのこと…

静電気が起こりやすい方、
自然放電が苦手な方は、
肩こり・冷え性・腰痛・ひざや足首などの
関節の痛みの症状に悩まされている方が多いようです。

主に、生活リズムの乱れから来る、
血液ドロドロ状態が
原因の一つではないかと言われています。

静電気が起こりやすい方は、
不健康な状態と言えるかもしれませんね。b0155038_13433185.jpg

血液に良いとされている食品
野菜・豆類・いも類・海藻類)を多く取り入れ、
運動も程良く行って生活改善していきたいですね。

でも、静電気の恐怖…今すぐ何とかしたい!

手の中で最も敏感な場所は指先です。
こわごわ指先で触ると
『バチッ!』痛いのは当然!
思い切って一番鈍感な手のひらで触ってみてください。

私は試してみて正解だったので続けています。
b0155038_13422931.jpg

[PR]

by Honest_No1 | 2011-10-25 13:44 | コラム

鈴虫寺

一年中心和む音色が響く、
鈴虫のお寺をご紹介します。

京都の桂の近くにある『華厳寺』
秋だけでなく、四季を通じて 
鈴虫の音色を聴くことのできる境内です。
美しい自然に恵まれた
松尾山麓に佇むお寺は、
京都市内を一望でき、
四季折々の花や木々、
歳月を重ねた石や苔、
竹林は厳かな静寂と
歴史ロマンを感じられます。

また、『鈴虫説法』も有名で、
住職さんら僧侶が
日々の心の持ち方など
お話していただけます。

ここの『幸福お守り』は
願いがかなうということで、
あの「イチロー」もお参りに訪れるとか・・・
願いがかなったら、
お守りはお返しに行ってください。

11月20頃が紅葉
b0155038_1329160.jpg
b0155038_13291943.jpg
の見ごろになります。
人気のお寺で多少の混雑があると思います。
アクセスは京都東ICから5条通りに入り西へ。
千代原口交差点を右折し、北上します。
℡075-381-3830
拝観は9:00~17:00
[PR]

by Honest_No1 | 2011-10-25 13:30 | ドライブ情報

秋の味覚 「きのこ」

秋を感じるころになってきました。
b0155038_17341012.gif

今回は秋と言うことで【食欲の秋】。食と健康について紹介させていただきます。

秋の代表的な食材と言えば『きのこ』。野菜でなないというのはご承知ですか?
実は菌類というカビの仲間なんです。
『きのこ』は低カロリー
食物繊維もたくさん含まれた健康食材です。

『きのこ』のここかすごい!

①食物繊維が豊富
  かむ回数が増える→唾液の分泌が多くなる→
  胃の中で水分を吸収して膨らむ→
  早く満腹感が得られる→食べ過ぎ防止

②ビタミンDが豊富
  カルシウムの吸収を促進→骨粗しょう症の予防効果

③低カロリー
  メニューに『きのこ』を追加→
  ボリュームアップ・カロリーダウン→
  お腹満腹→肥満防止
 
夏には減少しがちな食欲が秋になると戻るため、
ついつい食べ過ぎてしまうのが《食欲の秋》。
食欲のまま食べすぎてしまうと
肥満へとつながります。
肥満は生活習慣病の原因の一つでもあるので、
食べすぎにはくれぐれも注意しましょう。
b0155038_17371889.jpg
[PR]

by Honest_No1 | 2011-10-08 17:35 | コラム

五箇山

小さな世界遺産の村「五箇山」をご紹介します。
戸数8戸の「菅沼合掌造り」と
山の中腹のほんの少しの平地にある、
相倉合掌造り」があります。

「菅沼合掌造り集落」は、
茅葺屋根が青々とした田園の中にたたずんで見えます。
庄川が蛇行しながら
東へ流れを変える所の河川段丘面にあり、
背面の山は村を覆いかぶさるような急斜面になっています。
この山の木は伐採が禁止されていて、
雪持林として保護されています。

またそこから10分ほど車で行くと、
山の山麓に「相倉合掌造り」があります。
20数軒ほどの村です。

五箇山を肌で感じ取ってもらおうと、
茅葺屋根の民宿や、
合掌造りコテージ
b0155038_1716419.jpg
b0155038_17162588.jpgなどがあります。
自然の息遣い、方言、合掌造り、
五箇山の四季など学ぶことができます。

アクセスは、北陸自動車道、
小矢部インターから“東海北陸自動車道”に入り、
五箇山ICでおります。
長浜から約2時間30分かかります。
駐車場料金、施設入館料がかかります。
[PR]

by Honest_No1 | 2011-10-08 17:17 | ドライブ情報
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line