<   2013年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧


冬至とかぼちゃ

「冬至には“かぼちゃ”を食べる」なんて、
おばあちゃんから聞いたことありませんか?
昔から言われていることですが、
そもそも、なぜ冬至の日に
“かぼちゃ”を食べるのかご存知でしょうか。
これにもちゃんと理由があるんです。

 事の始まりは江戸時代にさかのぼります。
今では“かぼちゃ”に含まれるビタミンAやカロチン
風邪の予防になることは周知のことですが、

昔は「特に野菜が不足しがちな冬に、
保存のきくかぼちゃを食べて、
冬の寒さを乗り切ろう」ということで、
冬至に“かぼちゃ”を食べたということです。b0155038_15492715.jpg

 他の説には、“かぼちゃ”を切った時の切り口が
太陽のように見えることから
夏に太陽を浴びて育った“かぼちゃ”を食べて、
冬を超える力を得ようとした…とか。

 また、“かぼちゃ”は黄色をしていますが、
黄色は邪気を払う力があると信じられてきました。
その力を借りて健康を保てると考えられてきた、
など諸説さまざまです。

 しかし、寒いに日は暖かい“かぼちゃの煮物”は
おいしいですよね。
家族で食事をして、
昔からの言い伝えを調べてみるのも面白いと
b0155038_1548597.jpg
思いますよ。
[PR]

by Honest_No1 | 2013-11-23 15:55 | コラム
line

冨岡自動車からお送りする広報誌『Fine』のウェブ版です。


by Honest_No1
line